越前市五分市町 土地付き中古住宅

五分市外観
五分市縁側2
五分市玄関
五分市和室
五分市廊下

こちらの物件は成約いたしました。お問い合わせありがとうございました。

いまも立派な古民家が多く残る越前市五分市町。その一画にとても状態の良い古民家が出てきました。

北陸の古民家というと、どうしても質実剛健なイメージのものが多くなりますが、この古民家はある種それらの古民家とは一線を画す洗練された都会的な雰囲気を醸し出しています。

というのも、五分市町のある越前市味真野地区は織田信長の家臣で府中三人衆のひとり、佐々成政の小丸城があった城下町。

武家や商人や職人といった、城下町ならではの人々の往来がこういったピリッとした雰囲気を作り出したのかもしれません。

またこの家の洗練された雰囲気を作り出しているのが、各所に見られる手の込んだ細工や遊び心溢れるデザインの建具、ウグイス張りの床など職人の細かな手仕事。

続きの和室の欄間も活き活きと立体的で、縁側の建具に収まる大判の浪打ちガラスも今では作ることの出来ない値打ち物です。

日本の着物の裏地のように、職人の見えない部分へのこだわりは押入の天井板まで及んでおり手抜かりがありません。

 

建具五分市桁丸太

土縁の梁は46尺ある秋田杉の一本もの。各所に職人の細やかな仕事がみられます。

 

建てられたのは昭和26年(登記簿)ということですが、実際は築後100年くらい経過しているそうです。しかし、それにもかかわらず建具の開閉が困難な箇所も少なく、柱にも傾斜がみられず堅牢な造り。建てられてからよほど愛情をこめて現在まで受け継がれてきたのでしょう。

4年前には、オーナー様が約1,200万円をかけてリフォームを行い、LDKに床暖房が付き、浴室・トイレ・キッチン(クッキングヒーターはIHではなく、ラジエントヒーターを使用。電磁波の問題も安心です。)水回り全て交換済み。

生活する為の現代的な便利さと、この家が長い時間をかけてつくりだしてきた価値とを考えながら、どこをリフォームしてどこを残すのかオーナー様が上手に選択されていますので、今すぐにでも快適に暮らせます。

正面玄関蔵五分市縁側外

正面玄関の佇まいと日本庭園を望む縁側。

 

広々とした敷地はは865.19㎡(261.71坪)。本格的な日本庭園を囲むように敷地東側には南北に長い本屋と物置(木造瓦葺平屋建20.99㎡)、敷地北側には蔵(土蔵瓦葺2階建)が建っています。

鶯(ウグイス)やセミの鳴き声、いつまでも眺めていられる星空や、四季折々に表情を変える日本庭園もすべてこの建物の一部。

経年で劣化していくのではなく、何代にも渡って人の手が加えられむしろ経年良化した家。引き継いで大切に育てて下さる方を募集いたします。

花鳥風月を感じられる懐深い日本家屋です。皆様のお問い合わせお待ちしております。

五分市間取り

古い物件を再生してかわいくローコストに直して住むことにご興味がある方はこちらもご覧下さい(リノベーション情報サイト ほころび不動産)

販売価格 —————円 建物権利 所有権
所在 越前市五分市町 構造 木造瓦葺き平家建
土地面積 865.19㎡(261.71坪) 築年 昭和26年不詳(詳細不明)
地目 宅地 校区 味真野小学校、 万葉中学校
土地権利 所有権 駐車場 3台
建物面積 114.62㎡(34.67坪) 備考 古民家鑑定書有り 蔵、物置小屋有り
建物種類 居宅 取引の様態 仲介

お問い合せ

鯖江市桜町2丁目 土地付中古住宅

鯖江市桜町2丁目(大)
桜町2丁目外観

福井鉄道福武線・西鯖江駅のすぐ裏手に立つ、昭和な佇まいが印象的な住宅をご紹介します。

西鯖江駅周辺といえば鯖江の中心地。近隣には西山公園や鯖江シティーホテル、JR鯖江駅や商店街など、生活していくのに必要な機能が徒歩圏内に揃っている便利な立地ですが、売り物件が出てくることが少ないレアな立地。

この家はもともとカメラ屋さんを営んでいた方の住居でした。昭和初期のカメラ屋さんといえば、時代の最先端を行くハイカラな職業。

そんな雰囲気は今も家の雰囲気に残っています。

そんな家も今年で築70年(正確な築年不詳)を迎えます。板張りの外壁や錆びたトタン、開くとガラガラと音のする玄関扉、それらを見るだけでノスタルジックな時間の流れを凄く感じます。

1階は2間続きの和室、寝室として使用していた洋室、ダイニング・キッチン、水回り。室内は天井の梁がダイナミックに見えていて、昔ながらの電気の配線が蔦っていて表情豊かです。

あと1階には和室が増築されています。その寸法、素材、庭の見え方など、どれも絶妙で、とても落ち着ける空間になっていて、ゆっくり本を読んだり、何かを創作したり、妄想したりと、クリエイティブなエネルギーを感じることが出来ると思います。

2階へは昔ながらの勾配の急な木製の階段を上っていきます。廊下の奥に和室が2部屋。日当りも良く、気持ちのいい空間です。

増築以外にも、修繕や水回りのリフォームも行ってきていますが、傷んでいる部分ももちろんあります。築70年も経つから建物の価値はない、と言われてしまうかもしれません。

でも、現地でこの建物・使われている素材の経年劣化ならぬ経年優化を感じていただけたら、価値を分かっていただけるのではないかと思っています。

素敵な方に引き継いでいただいて、この住宅のさらなる経年優化を感じてみたいと素直に願っています。

鯖江市桜町中古住宅 間取り

古い物件を再生してかわいくローコストに直して住むことにご興味がある方はこちらもご覧下さい(リノベーション情報サイト ほころび不動産)

販売価格 6,800,000円 建物権利 所有権
所在 鯖江市桜町2丁目 構造 木造瓦葺き2階建
土地面積 153.31㎡(46.37坪) 築年 不詳
地目 宅地 校区 進徳小学校、鯖江中学校
土地権利 所有権 駐車場 なし(2台増設可能)
建物面積 92.55㎡(27.99坪) 備考 雰囲気良い古民家
建物種類 居宅 取引の様態 仲介

お問い合せ

福井市鮎川町 土地付中古住宅

鮎川 外観(大)
%e4%b8%8b%e9%87%8e%e7%94%b0%e5%8f%b0%e6%89%80
鮎かわ風呂
%e9%ae%8e%e5%b7%9d%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc
鮎川 畑

価格改定いたしました!

鮎川・鷹巣海岸は、越前加賀国定公園内で、冬には越前ガニや、甘エビなどの新鮮な海の幸が楽しめ、夏には大勢の海水浴客でにぎわいます。海岸近くには鉾島(ほこじま)や亀島(がめじま)などの名所や遊歩道があり、ぶらりと散策するには絶好の場所です。また亀島付近をシュノーケルすると赤カマスや小アジの群が海底付近を絨毯のように埋め尽くす光景に出会うことがありますし、この付近のフィッシングポイントは1年を通じて楽しめるのが魅力。関西・中京方面の釣りファンからも注目を集めています。そんな、海好きにはたまらない環境に建つ家をご紹介します。

建てられたのは昭和の初め頃とのことですが、正確な築年数は不明です。ただ、30年前に柱だけ残して大規模なリフォームを行い、そこからマメに手を加えながら大切にしてきた家とのことなので、傷んでいるところもありますが、使えない状態ではありません。

間取りは8DK。玄関を入ると立派な4間続きの和室があります。そして今どきの建築にはめずらしい縁側もついています。縁側には気楽に人を招きいれられるという点や、戸の開け閉めだけで部屋全体を流れる風量の調節も可能という利点があります。何より縁側で流れる時間というのはゆったりとして気持ちのいいものです。

海の近くに暮らしたい方、畑をしたり、ゆったりとした生活を送りたい方、ぜひ一度中をご覧ください!

※ちなみにこの家、海が見える環境ですがオーシャンビューではありません。海岸線を見下ろす家々のほとんどがそうであるように、海風が直接入ってこないようにこの家にも海に面した窓がありません。そのかわり、家の裏手に畑が付いていますので、畑仕事も出来ます!ガーデンチェアを持ち込めば海風に当たりながら日本海に沈む夕焼けを心行くまで眺められます!

皆様のお問い合わせお待ちしております。

%e9%ae%8e%e5%b7%9d%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc

古い物件を再生してかわいくローコストに直して住むことにご興味がある方はこちらもご覧下さい(リノベーション情報サイト ほころび不動産)

販売価格 5,000,000円 建物権利 所有権
所在 福井市鮎川町 構造 木造瓦葺き2階建
土地面積 273.73㎡(82.80坪) 築年 不詳
地目 宅地 校区 国見小学校、 国見中学校
土地権利 所有権 駐車場 1台(ガレージ1台)
建物面積 170.24㎡(51.49坪) 備考 海が見える 田舎暮らし 庭付き
建物種類 居宅 取引の様態 仲介

お問い合せ

福井市西新町 土地付き店舗兼住宅

福井市西新町1
福井市西新町2
福井市西新町4
福井市西新町3

こちらの物件は成約いたしました。お問い合わせありがとうございました。

福井県から「ふくいの伝統的古民家」認定を受けた古民家のご紹介です。

こちらの古民家があるのは福井市西新町。
日本のポンペイ!とも称される福井県が世界に誇る国の特別史跡、一乗谷朝倉氏遺跡のすぐ近くにあります。

 

 

朝倉氏遺跡

一乗谷とは、福井市内から東南へ10㎞ほど行った付近にある一乗谷川沿いの細長い谷筋のこと。
戦国時代には東西南を山が囲み、北には足羽川が流れる自然の要塞として、越前の国を支配した朝倉氏がこの地に城と城下町
を築きました。その遺跡である一乗谷朝倉氏遺跡は、「特別史跡」・「特別名勝」・「重要文化財」の全国でも珍しい三重
指定を受けた遺跡で、京都の金閣寺、銀閣寺、醍醐寺三宝院、広島の厳島神社についで5例しかない国内においても重要な遺跡
の一つに位置づけられています。

 

 

西新町外観

そんな環境の中にあるこの建物は築130年以上。
江戸末期からの古い切妻建築で、福井を代表する「四九家(しくや)造り」の建物です。四九家とは梁間(はりま)4間、
桁行(けたゆき)九間をいう造りで、宿屋にしても良いくらい広い家という意味も加わり「四九家(しくや)造り」が
「宿屋(しゅくや)造り」となまって、現在まで伝わっています。

 

 

西新町中1西新町中3

四九家造りというだけあって、とても広い建物に入るとまず目に入るのは、福井の古民家特有の太い柱と湾曲した梁で組み
上げられた軸組。オーナーさまから聞いたところ、もともとこの地にいた山師さんが建てられた本家とのこと。
まさに福井人の気質と同じく「質実剛健」という造りは華美さなくとも、荒壁を残した壁、長い年月を経て上品に艶を帯びた
床板や天井、そして、この一乗谷の地の雰囲気とも相まって、ぼんやりと眺めているうちにふと時間が止まったような気すら
してきます。

そしてこの建物は、現在お蕎麦屋(朝倉の里 利休庵)さんの店舗として現役バリバリ使われていることもあって、口うるさい頑固な大工さんが
オーナーさまと時に激しく戦いながら、何度も何度も丁寧な手直しをされてきました。

 

 

西新町8畳間西新町土間

1階に昔の民家特有の田の字の8畳間が四つ。東西に位置する二つの庭を望む落ち着く縁側が二つ。
店舗兼住宅ということもあって、杉皮の屋根組みが印象的なゆったりとした厨房のほかに家庭用のキッチンスペースも
用意されています。
私の個人的なおすすめは玄関入って左手にはひときわ低い天井(本当に低いので必見です!)が落ち着く茶室空間。
昔は馬小屋だった場所を上手に改修されており、オーナーさまの建物に対する愛着を感じられる気持ちの良い空間です。

2階は、むかしは農作業スペースに使われていたのでしょうか。上手に改修されて広い空間に8帖間が四つ設えられており、
居住スペースとしては十分すぎるほどの贅沢な空間です。

 

 

西新町芝生西新町庭

広々とした敷地には、東西に枯山水の庭園と相対して存在する広い芝生の庭。
敷石の配置までも計算して配置された枯山水の庭園では、建物と共に100年以上の歴史を刻んできたであろう苔が岩にしっかり
と根付き、ずっと変わらなかった自然と生きてきた日本の文化の原点を感じます。
また、周囲を一乗川に囲まれたこの敷地は、せせらぎの音や小鳥のさえずり、ほたる、めだか、と四季の移り変わりを堪能する
こともできます。

 

こんな良い条件が整った古民家ですが、オーナーさまからの強い想いが一つだけあります。
江戸末期の建物ということで、この家で暮らしていくのには、時間も労力もお金もある程度かかります。放っておけば、
古民家は朽ちていきます。
「この建物を残して後世の為にも残したい。」
その想いを引き継いで頂ける方にだけ、お譲りしたいというのがオーナーさまのたった一つの想いです。

また、こちらの建物は、お蕎麦屋さんの店舗として営業されていることもあって、今すぐお譲りすることはできません。
(※平成27年11月まではお客様のご予約もあり、その後ご購入決まってから、3ヶ月~4ヶ月程度の引渡し準備期間を
お願いしたいと思います。)
しかし、ゆくゆくはこの古民家を大切に住んでいただける方にお譲りしたいということで、このタイミングでホーム ページに掲載を開始することにいたしました。

美しい自然を残す里山に囲まれ、趣を残す日本家屋の佇まい。
静かで穏やかな時間の流れと共に色鮮やかな四季を感じることができます。
周辺をぐるりと散策すると、雰囲気の良い庭や蔵。近隣にも歴史を感じる素敵な古民家もたくさんあります。
ご希望の方には畑だって貸出し可能です。そのうえ、長い年月、蕎麦をキリリと冷やしてきた井戸水まで使えるうれしい
おまけつき。

オーナーさまの想いを引き継いで頂ける方。ご連絡おまちしております。

 

 

西新町お父さん西新町Softbank

※こちらは余談です。
白い犬の“おとうさん”が妻役の樋口可南子と遺跡を歩いているシーンから始まるSoftbankのテレビCMはご存知でしょうか。
撮影に使われた遺跡は一乗谷朝倉氏遺跡。そして、今回ご紹介する古民家はなんと白い犬の“お父さん”の生まれた家として
撮影に使われたお家なのです。2階の和室はおとうさんの勉強部屋らしいですよ。
利休庵 間取り

 

古い物件を再生してかわいくローコストに直して住むことにご興味がある方はこちらもご覧下さい(リノベーション情報サイト ほころび不動産)

販売価格 ———————————円 建物権利 所有権
所在 福井市西新町 構造 公簿:木造瓦葺平屋建 現況:木造瓦葺2階建
土地面積 798.71㎡(241.60坪) 築年 江戸末期不詳
地目 宅地、畑 校区  一乗小学校、足羽第一中学校
土地権利 所有権 駐車場  5、6台(増設可・近隣確保可)
建物面積 公簿:1階198.94㎡(60.17坪)実測:1階198.94㎡(60.17㎡)2階69.55㎡(21.03坪)離れ26.49㎡(8.01坪) 備考 「ふくいの伝統的民家」認定。囲炉裏付き。「四九家(しくや)造り」
建物種類 居宅 取引の様態 仲介

お問い合せ

越前市寺地町 借地権付き中古住宅

外観web
玄関web
台所web
和室web
燕の巣web

この物件はご成約いたしました。お問い合わせありがとうございました。

目の前を流れる小川の堤防には桜の花が咲き誇り、家の中にも花弁が迷い込んでくる。
ここは、澄んだ空気と清らかな水で古くから越前和紙の産地として知られる旧今立町。
定時になると村の放送が流れるのんびりとしたこの地に、家主すらももう築年数が分からないという古民家がありました。

もとは茅葺き屋根だったというその家は、今は屋根下ろしがされていて外観は瓦のひかれた古い民家ですが、中に入ると茅葺きの屋根を支えていた名残がそこかしこに見えます。
ケヤキの柱と松の梁で組まれた軸組構法、壁は荒壁のまま。
この土地の雰囲気とも相まって時間が止まったような気すらしてきます。
しかし、時間は確かに流れているもので、過ぎ去った年月分の衰えも避けられません。かなり手を入れないと生活するのは困難な家です。台所、トイレ、浴室などの水回りはもちろん、壁の穴、畳…
でも、家主のおばあちゃんが磨き上げていただろう、柱、梁、縁はピカピカのべっぴんさんでした。
それから、2階には比較的きれいな状態で広めの部屋と納戸もありました。

今では、逆に珍しい足の伸ばせない小さな湯船から思う昔の人の質素で堅実な暮らし。
だけど、窓の向こうの裏山も我が家の続き。
そんな贅沢を楽しみながら、畑をおこし家を直しながら住み継いでいける方いませんか?

現在、土地は借地権の為、賃料がかかってきます。
出られる時は、解体して地主様に返却するという約束になっています。
※土地ごと購入してしまうことや自由に改修できる賃貸物件としてなど、いろいろな相談が可能ですのでお問い合わせください。

家の中に燕が巣を作ることを許してしまうほど、人にも自然にも警戒心の無い日常。
そんな感じに憧れさえ抱いてしまう、古民家のご紹介でした。
お問い合わせお待ちしております。
間取りweb
古い物件を再生してかわいくローコストに直して住むことにご興味がある方はこちらもご覧下さい(リノベーション情報サイト ほころび不動産)

販売価格 _______円 建物権利 所有権
所在 越前市寺地町 構造 木造亜鉛メッキ鋼板・瓦葺き2階建
土地面積 651.70㎡(197.13坪)※借地 築年 明治不詳
地目 宅地 校区 服間小学校、 南越中学校
土地権利 借地権 駐車場 2台
建物面積 234.85㎡(71.04坪) 備考 畑付き、古民家
建物種類 居宅 取引の様態 仲介

お問い合せ

坂井市三国町崎 貸テナント

mikunisaki001
mikunisaki003
mikunisaki004
mikunisaki002
mikunisaki005

(お問い合わせ頂きありがとうございます。こちらの物件は成約致しました。)

 

その家の歴史が幕を開けたのが今から約150年前のこと。
北前船の時代を眺め、世界のモダンボーイ指揮者を育み、言葉では括れない程の時代を記憶しながらも、
決して主張することなく、ごく穏やかにその家は建っていました。

nagame013

内と外がしみじみと続く雰囲気は心地よい。
石垣の上の敷地には母屋と2つの蔵がなんとなく散らばり、それでいて人の気配をほのかに感じられる程よい距離感。
母屋に入ると広い土間に田の字型の4間。奥には海に面したおおきな窓。
土間には、船乗りが沖に出るときに水を汲み上げてお守りとした井戸が。
中庭を望みつつ縁側を巡るとまるで秘密基地のような小さな小部屋がこっそりくっ付いていました。

nagame011
naka006

山の終わりにある地面はすぐに海に滑り込みそのわずかな地面の縁に集落が貼り付く。
そんな集落にあるこの家もまた斜面に寄り添うように建っています。
裏の急な階段を息を切らして登り、小さな神社から見えるのは、斜面に根をはる木々や日本海の荒波。
でも、家に流れた蜜月を思い、日本海一番の夕陽を眺めていると不便さを差し引いてあまりある豊かさがここにはあ
る。
何か新しいことがはじまりそうな、うすぼんやりの予感も感じてしまう。そんな家なのです。

kaidan006
nagame010
nagame012

madori001

 

これからこの歴史ある建物の再生と運営をオーナー様と一般社団法人北陸古民家再生機構とほころび不動産の協力のもと弊社にて行って
まいります。
今回、母屋1階と蔵の2つのテナントを募集いたしますので、詳細につきましてはお問い合わせください。

母屋1階

賃料 お問い合わせください 築年 江戸時代不詳
所在 坂井市三国町崎 駐車場 共用7台(近隣確保相談可)
土地面積 —-㎡(—-坪) 敷金・礼金 敷金5ヶ月 礼金0ヶ月
種類 居宅 ロケーション 松島水族館より徒歩2分
建物面積 125.61㎡(37.99坪) 備考等 古民家 上下水道あり 井戸あり 畑も利用可能

 

蔵1,2(予約済み)

賃料 お問い合わせください 築年 江戸時代不詳
所在 坂井市三国町崎 駐車場 共用7台(近隣確保相談可)
土地面積 —-㎡(—-坪) 敷金・礼金 敷金5ヶ月 礼金0ヶ月
種類 ロケーション 松島水族館より徒歩2分
建物面積 91.30㎡(27.61坪) 備考等 古民家 畑も利用可能

kura007
kura008

取扱い業者 白い雲不動産

お問い合せ

南越前町上温谷 貸家

kaminukutani001
kaminukutani002
kaminukutani003
kaminukutani004
kaminukutani005

この物件は成約いたしました。お問い合わせありがとうございました。

山に囲まれた小さな町今庄。
流れる3本の川により沿って暮らしてきたこの町に明治元年に建てられた古民家があります。

145年間もの間、茅葺の屋根を守られてきたその建物の屋根は、いまはトタンで覆われていますが、その下では
しっかりと茅葺屋根が生きています。その茅は、現在の断熱材のように外からの温度、雨音を吸収してくれるから、
涼しくて、そして静か。

細かく区切られた間取りもかわいい木製建具を取り外すことで、35畳以上の大空間に変身。光と風を招き入れる
気持ちいい空間になってくれそうです。

ここまで書いているとかなり難易度の高い古民家の様に思われますが、トタンで覆われた茅葺の屋根は「茅葺の缶詰」。
トタンをはがすまでは、缶詰の中の茅は静かに眠っています。さらに、キッチンやお風呂、トイレなど水回りはきれい
にリフォームされていますので、実は古民家初心者にも安心の物件なのです。

外にまわると、雰囲気の良い庭や蔵。ご希望の方には畑だって貸出し可能です。
そのうえ、井戸水まで使えるうれしいおまけつきの物件。

気になる方はお問い合わせください。

古い物件を再生してかわいくローコストに直して住むことにご興味がある方はこちらもご覧下さい(リノベーション情報サイト ほころび不動産)

上温谷まどり

 

賃料 ___円 築年 明治元年築
所在 南条郡南越前町上温谷 校区 —小学校、—中学校
土地面積 —-㎡(—-坪) 駐車場 2台以上可(道路向かいに敷地あり)
種類 居宅 敷金・礼金 敷金3ヶ月 礼金1ヶ月
建物面積 110.95㎡(33.56坪) 備考等 茅葺古民家 上下水道 ケーブルテレビあり

 

お問い合せ