価格改定いたしました!
越前市朽飯町(旧今立地区)にある築浅のお家です。朽飯は(くだし)と読みます。

越前市のなかでは余田(はぐり)と並ぶ難解な地名でしょう。由来は諸説あるようですが、大昔に朝鮮の「高句麗国」と「百済国(くだらのくに)」の戦争により「くだら」から追われ、日本海を流れ着いた落ち人たちがこの地に逃れてきて住みついたので「くだら」がなまって「くだし」となったとも言われています。

自然豊かな環境で、住宅地の周りには田園風景が広がり、売主によると近所の小川でメダカを捕まえることも出来るそうですし、季節になれば家の前に蛍が飛んでいることもあるそうです。

なんといっても広々とした敷地が魅力的で、車も止め方によっては5台以上駐車可能。広い庭の一角を耕して家庭菜園も可能ですし、ガレージを建てて日常から離れて趣味に没頭することも。

地積は336.45(101.77坪)、建物101.02㎡(30.55坪)、木造瓦葺き2階建ての家です。

間取りは4LDK、オール電化で、県産材をふんだんに使用したこだわりのお家です。

建てられてからまだ9年ほど。荷物が多少残ってはいますが、家財処分をすればそのまま住めるくらいきれいなお家です。

お問い合わせお待ちしております。

古い物件を再生してかわいくローコストに直して住むことにご興味がある方はこちらもご覧下さい(リノベーション情報サイト ほころび不動産)

販売価格 15,800,000円 建物権利 所有権
所在 越前市朽飯 構造 木造合金メッキ鋼板葺き2階建て
土地面積 336.45(101.77坪) 築年 平成25年11月
地目 宅地 校区 服間小学校、南越中学校
土地権利 所有権 駐車場 5台以上
建物面積 101.02㎡(30.55坪) 備考 田舎暮らし 庭付き 角地
建物種類 居宅 取引の様態 仲介

 

お問い合せ