朝起きると、庭の呼ぶ声がする。
シンボルツリーの梅の木の、下に落ちた梅の実によじ登っていたのはテントウムシ。ここは彼らの王国。

木々の葉が生い茂り、ジャングルのような庭。
その葉陰に見え隠れする、良い感じに朽ちて周囲となじんだ小屋。
その昔、近所から移築されたという小屋は土間と簡単な流し、和室2間という丁度良いサイズ感。
道具置き場というよりは、工房や離れに使ってほしい完成度と雰囲気です。
敷地の脇には山からの湧き水を通す人口の小川。
庭だけでも十分な緑のうみを持つのに、さらに裏がわは里山につながる。
むせ返すほど濃い自然の家。

鯖江市吉谷町。
行き交う車はほとんど見かけません。
車のエンジン音の代わりに、聞こえてくるのは鳥のさえずり。

築37年、木造2階建て。
16年もの間、誰も住まわれていなかったというこの家。
家は使われている方が元気です。空き家だった期間を思い、かなりの老朽化を想像していたのですが、
どっこい、どこを見てもきれいに管理されていて、このままでもすぐに暮らせそうな状態。
聞けば、家主、畑の世話のため週に1度は訪れて、窓を開け風を通し掃除をし、ついでにお風呂も使ったりして家を生かし続けたそう。
所々で目を引く、手の込んだ建具も雰囲気の良さを盛り上げて。
大切に建てられ、住み手がいなくなっても大切に守られ続けた家だということが伝わってきました。

間取りは、1階に3間の和室とDK、2階に洋室と和室1間づつという必要十分な部屋数。
このままでも十分に暮らせる設備と綺麗さなので、気になるところを自分たちでDIYしながら憧れの田舎暮らしもお望みのまま。
畑が付いているっていうのも見逃せないスローライフポイントです。
近くには、都会で暮らす方が所有する別荘のお宅もあるそう。
そんな使い方もうなずける、町の謙遜からのちょうど良い距離感です。

畑・工房付きのスローライフ、DIY、別荘としてのご活用、どんな使い方も受け入れてくれそうなみどりの王国の家。
お手頃価格だからこそできる冒険。
お問い合わせお待ちしております。


古い物件を再生してかわいくローコストに直して住むことにご興味がある方はこちらもご覧下さい(リノベーション情報サイト ほころび不動産)

販売価格 3,200,000円 建物権利 所有権
所在 鯖江市吉谷町 構造 木造瓦葺き2階建
土地面積 340.48㎡(102.99坪) 築年 昭和58年
地目 宅地 校区 片上小学校、 東陽中学校
土地権利 所有権 駐車場 2台(増設可)
建物面積 母家101.64㎡(30.74坪)

小屋32.4㎡(9.8坪)

備考 上下水道引込済み、敷地内に雰囲気のある小屋、南向き、畑付き、自然豊か、田舎暮らし、別荘
建物種類 居宅 取引の様態 仲介

お問い合せ