「喰う寝るところに住むところ」
昨今、家は住まいの箱として、似たり寄ったりなものが増えてきているようではありますが、
いやいやどっこい、住む人の住みこなし方によって、家はいかようにも変わっていきます。
ここに、家主に愛し愛され、美しく年を重ねた家があります。

鯖江市大倉町。まわりはのどかな田園風景。
鯖江市のメイン通りからは少し離れますが、その分静かで穏やかなところ。
離れるとはいえ、生活施設だって車に乗ればすぐ。不自由なシーンはありません。

地積142.89㎡(43.22坪)建物105.28㎡(31.84坪)
築21年の木造2階建て。
ここまでの情報で想像していた、経年による劣化やほころび。内覧すると、それが、ほとんど見あたりませんでした。
全てがみごとにピカピカなのです。
聞くと、ずっとお二人で暮らされてきたようで、2階の3部屋はほとんど未使用。
それでも、日々の掃除は欠かすことはなかったんだろうな、と思える清らかさに満ちていました。

家主に絶えず、新しい息を吹き込まれ続けけてきた家の歴史はこのとおり。
平成12年12月 サンルーム新設
平成21年10月 カーポート新設
平成26年8月 ガスコンロ入れ替え
平成30年1月 給湯機入れ替え
令和元年5月 本屋根張替え(下屋の塗替え)・雨樋修繕
既存住宅売買瑕疵保険合格
住宅ローン減税対象物件
現在は、どこにも手を入れることなく新しい家主にバトンをわたせる状態です。

家のすべてに手をかけ、愛情を注ぎつづけた家主。
小さなお庭も、まるで庭園のような立派さ。
植物たちも皆、行儀良くしゃんと空を見上げています。

加齢と共に家の管理が負担になっていき、今回、次の世代に引き継がれることになりました。
小学校も、保育園も歩いて6分!自然も豊かで子育て世代には嬉しい場所。
まだまだ現役のこの家の物語はこれからです。
お問い合わせおまちしております。

古い物件を再生してかわいくローコストに直して住むことにご興味がある方はこちらもご覧下さい(リノベーション情報サイト ほころび不動産)

販売価格 11,500,000円 建物権利 所有権
所在 鯖江市大倉町 構造 木造スレート葺き2階建
土地面積 142.89㎡(43.22坪) 築年 平成11年2月
地目 宅地 校区 吉川小学校、 中央中学校
土地権利 所有権 駐車場 カーポート2台(2台増設可)
建物面積 105.28㎡(31.84坪)

1F:55.60㎡ 2F:49.68㎡

備考 上下水道引込済み、食器洗浄乾燥機、システムキッチン、床下収納、トイレ2か所、リフォーム歴多(H12.12サンルーム新設、H21.10カーポート新設、H26.8ガスコンロ入替、H30.1給湯機入替、R1.5本屋根張替え、下屋塗り塗替え・雨樋修繕)既存住宅売買瑕疵保険合格物件、住宅ローン減税対象物件、管理の行き届いたきれいな家です。
建物種類 居宅 取引の様態 仲介

お問い合せ