かつては大人たちの活気のある声や、子供たちの笑い声が充ちたはずの大きな家。
1人また1人と住み手が減り、残った家主1人だけでは管理しきれなくなった家は、随所から体温を失い、静かに息を潜めていました。
次の住み手が温めてくれるのを静かに待ちながらも、家の持つ気品は隠しきれない風格ある大きな家。

鯖江市有定町。西山公園近くの風光明媚な街です。
1本先の大通りに出れば、JR鯖江駅、福鉄西鯖江駅につながりショッピングセンター、飲食店も多く立ち並ぶ便利な場所。
それでも、家の周りは住人しか通らないような細い路地が入り組み、車通りも少なく静かです。

敷地面積334.98坪。
建物は家だけで95.76坪、さらにそれに76坪の本格的な蔵があります。占めて171坪。
間取りは12DK+Sという広さ。3世帯以上の大家族も難なく暮らせる広さです。
重厚な玄関の造りや、所々にある調度品も格式高く、贅沢な造りの日本家屋です。
1つ1つの部屋も大きく設計されていて、庭を眺める縁側は今では珍しい1間の幅、大人がゴロンと寝転ぶことのできる長さ。
全てが大きな家なのです。

ただ、築年数39年。経年相当の劣化もあります。
キッチン、お風呂などの水回り、使われなくなって時間が経ってしまった部屋の設備など、修繕を必要としている箇所も多いです。

1つ1つ河原から運ばれたという庭石で造られている広い庭。
今は、朽ちて荒れた状態ですが、これだけの広さ。手を加えれば、きっと良くなる。

今はほとんど立ち入られることも無くなった土蔵。
土壁や、格子の入った窓。材料は松だと教えていただいた太い梁がかっこいい伝統的な造りの土蔵です。

実はこの蔵、雰囲気も然ることながら、2階建て、電気も通っていて、簡単な台所設備も付いているというちょっと面白い蔵。
母屋の修繕の際に、実際に暮らしていたという実力者です。

広い敷地のこの物件、東西で道路に接面しています。
土蔵も道に面しているので、暮らしとうまく切り離した、アトリエやお店、オフィスに生まれかわらせる。そんな希望も十分持ち合わせています。

この大きな家の1番の魅力である、広い広い敷地。
土地の広さと比例して、修繕費やリスクももちろん大きくなります。
それでもやっぱり夢見てしまう、大きな家の豊かな暮らし。
手を挙げて頂ける方、募集いたします。
お問い合わせお待ちしております。

古い物件を再生してかわいくローコストに直して住むことにご興味がある方はこちらもご覧下さい(リノベーション情報サイト ほころび不動産)

販売価格 13,800,000円 建物権利 所有権
所在 鯖江市有定町二丁目 構造 木造瓦葺き2階建
土地面積 1107.38㎡(334.98坪) 築年 昭和55年3月
地目 宅地 校区 進徳小学校、 鯖江中学校
土地権利 所有権 駐車場 3台(増設可)
建物面積 567.75㎡(171.74坪)蔵部分込み 備考 広い敷地、母屋316.57㎡(95.76坪)12SDK、東西二方接道、福鉄西鯖江駅850m、Yプラザ600m、ハニー550m、
建物種類 居宅 取引の様態 仲介

 
お問い合せ