小さくて美しい暮らしへ。自分らしく生きる家。

土地40坪、建物35坪、駐車場は1台分という小さな家。
だけど、この家、見通し良好。風通し抜群。居心地良しなんです。

もともとは、1Fに6帖和室が3間と5.5帖の洋室。小さなDK。
2Fに6帖の和室と洋室が1間づつ。2Fは2部屋ですが、その分広く残った屋根には雪国民の憧れ融雪装置!と手作りのバルコニー。
それから、小さいながらも畑もできそうな庭。その庭から見える先には鯖江市が誇る西山公園。春には桜の花びらが舞いこんできそうな距離。そう、視界のうえでは西山公園も我が家の続きなんです。

恵まれた周辺環境と、暮らしやすさのための惜しまぬ工夫。家主からかけられつづけた愛情で守られてきた小さな家ですが、次の使い手がいなくなり気付けば年齢も49歳になっていました。

今回、空き家・空き地等の利活用に関するモデル事業として、DIT(Do It Together)のKUMIKI PROJECTさんが手がけたリノベーションでは、
1Fの和室を2間つなげて、12帖の広々リビングに。リビングの床は福井県産の杉をしきつめて、壁には国産漆喰を塗り込みました。
道に面した洋室は、窓枠のアルミサッシにアイアン塗料を塗ってアイアンの質感に変えました。見た目はもちろん、すごしやすさも考えられています。
壁はチョークの書けるペイントを施し、楽しさも忘れていません。
この道に面した部屋につけられた、小さな家の大きな窓、例えば手作りお菓子を売るカウンターになったり、例えば話しながら選べる本屋さんになったり、自分なりの自分らしいお店にもなっちゃうと思うんです。後押ししてくれるのが、近くを走る鯖江市公認!路駐オッケー道路。どんなにお客さんが窓の前に行列を作っても、駐車場には困りません。
もちろん、そうじゃなくても自分の大切な時間を約束してくれる部屋にはなります。なにせ、自分らしく生きる家!ですから。

場所は鯖江市の中心地。駅、学校、病院、スーパーなど暮らしに必要な施設は全て徒歩圏内にあります。車なしでも不便はありません。
まだまだ、手直しも必要ですが、今、冷え切って静かに眠っていた小さな空き家に息が吹き込まれました。
生かし続けてくださる方、ご応募ください。
楽しみに、お待ちしております。

KUMIKI PROJECTさんによるリノベーションワークショップの様子、ブログでご覧ください。
ブログ1
ブログ2
ブログ3

オンライン内見はこちら
自分らしく生きる家

 

販売価格 4,200,000円 建物権利 所有権
所在 鯖江市本町4丁目 構造 木造金属板葺き2階建て
土地面積 132.64㎡(40.12坪) 築年 1969年8月
地目 宅地 校区 進徳小学校、 鯖江中学校
土地権利 所有権 駐車場 1台
建物面積 116.88㎡(35.35坪) 備考 空き家・空き地等の利活用に関するモデル事業として一部リノベーション済。
建物種類 居宅 取引の様態 仲介

 

お問い合せ