越前市定友町1
越前市定友町5

全国にある和紙産地の中でも1500年という長い歴史と最高の品質と技術を誇る越前和紙。薄く丈夫で水にも強い越前和紙は、印刷にも適し「黒すかし」などの偽造防止にも優れていたため、1661年に日本で最初の藩札(領内だけで通用する紙幣)が福井藩で発行されるなど、日本紙幣の歴史とともに歩んできました。
この藩札用紙を漉いたのが「五箇地区」大滝町、岩本町、不老町、新在家町、そして、この物件のある定友町になります。

そんな歴史ある場所に40坪程の売土地が出ました。価格はなんと500,000円、驚きの坪単価11,900円になります。

岡本小学校まで190mで徒歩3分、今立中央病院も700mで徒歩9分。生活に便利な立地で、アオキもユースも徒歩10分の範囲に入っています。空気は澄んでいますし、それに旧今立町と言えば、紙の産地だけあって水がきれいです。

澄んだ空気で水が美味しい土地に住みたいという方、田舎に住みたいけど不便なのは嫌だという方、ちょうどいい物件が出ました。お問い合わせお待ちしております。

定友町売り土地図

古い物件を再生してかわいくローコストに直して住むことにご興味がある方はこちらもご覧下さい(リノベーション情報サイト ほころび不動産)

販売価格 500,000円 用途地域 準工業地域
所在 越前市定友町 坪単価 11,900円
土地面積 142.00㎡(42.00坪) 校区 岡本小学校、南越中学校
地目 建ぺい率 60%
土地権利 所有権 容積率 200%
取引の様態 仲介

お問い合せ